免震とは-地震に強い免震住宅・免震工法のすすめ-

IAU型免震装置免震とは、建物の足元を地面から切り離し、その間に免震装置を組み込む事により、地震お激しい揺れが建物に伝わらないようにする構造です。
そのため、建物が受ける地震力は従来の耐震構造に比べて大幅に低減され(震度7から震度4まで低減します)建物の安全性が向上すると同時に、建物内にある家具(大型のタンスや棚等)の転倒も防止することが出来るため人々が地震に怯えることなく安心して生活できる工法と言えます。

免新装置のいろいろ-IAU型免震工法のすすめ-

IAU型免震装置免新装置には、いくつかの種類があります。主な装置として、ボール・ローラーを使った転がり免震装置、積層ゴムを使った免震装置、滑り免震装置等が挙げられます。どの免震装置にも特徴があるのですが、弊社ではIAU型免震工法である転がり免新装置を採用しています。
IAU型免震工法は、住宅の重量に対応していて、非常に高い免震性能を備えながら風に揺れず、地震後の残留変異がなく、しかも共振の起こらない、ねじれ・引抜き防止機能を持った万全の免震装置です。

■転がり免震支承
0
ボールまたはローラーの転がり摩擦で、地震力を低減 摩擦係数が最も小さく、免震性能が最も高い

■積層ゴム免震支承
2
ゴムの変形により地震力を低減 木造鉄骨造等の軽量建物では固有周期が伸びないため積層ゴム単独では免震しない

■すべり免震支承
1
すべり摩擦で、地震力を低減転がり免震支承ほど摩擦係数は小さくなく、免震性能も良くない

お問い合わせはこちらからどうぞ

気になった事やわからない事など、些細なことでもお気軽にお問い合わせ下さい。今現在、住まいの事で不安に感じている事や悩んでいる事でも結構です。
お問い合わせはこちらからどうぞ。
※強引な押し売り行為などは絶対に行いませんのでお気軽にお電話ください。
相見積もりも歓迎です(見積もり無料)
今、手元にある見積もりに納得がいかない場合は、お気軽にご相談ください。
2016年のゴールデンウィークも休まず営業中です。お気軽にお問い合わせください。

対応エリア
富士市・富士宮市・沼津市・御殿場市・裾野市・三島市・長泉町・清水町・函南町・熱海市・伊豆市・静岡市・藤枝市・焼津市・島田市
その他静岡県・神奈川県小田原市などにお住まいの方も、お気軽にご相談ください。

Copyright(c) 株式会社アルファー企画 All Rights Reserved.